マウスコンピューター ノートパソコン WH345W10のレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

外で作業するためにノートパソコンが必要になり、マウスコンピューターのWH345W10というノートパソコンを買いました。
公式通販ではおそらく買えない、家電量販店のエディオン限定モデル?のようです。

14インチ、Windows10、メモリ4GB、SSD64GBで34,800円というのは、かなり安いと思います。

この記事ではマウスコンピューター ノートパソコン WH345W10のレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感と題して詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

スペックは低いがブラウジングと文章執筆だけならほとんど問題なし

WH345W10のスペックに関してですが、メモリ4GB、SSD64GBというのは問題ないとして、CPUがCeleronなのは少しきついです。
自分はブラウジングと文章執筆しかしない、と割り切って購入したので、それらをやる分にはほぼ問題ありません。
しかし、音楽編集、動画編集、ゲームなどはほぼ無理だと思います。

ブラウジングと文章執筆しかしない私でも、設定でUIを可能な限り軽くしています。
それでもけっこうモタつきます。
そういうのに耐えられない人は、もっとハイスペックなものを買ったほうがいいと思います。

バッテリーは、明るさを25%にすれば4~5時間は使える感じです。
もう少し長く使うために、最近は明るさ10%で使ってみています。
いずれは予備のバッテリーパックも買いたいです。

ちなみに、WH345W10はデザインがシンプルでかっこいいです。
キーボード周辺に無駄なホットキーもなく、すべてが必要最低限という感じです。

13.3型 LuvBook J シリーズ LB-J321E2-SSD32と迷った

最初エディオンの店頭に行くまでは、マウスコンピューターの公式通販からしか買えない13.3型 LuvBook J シリーズ LB-J321E2-SSD32を買おうと思っていました。

しかし、WH345W10はLB-J321E2-SSD32と違って、値段は36,800円じゃなく34,800円、SSDが32GBじゃなく64GB、モニタの大きさも13.3インチじゃなく14インチなので、WH345W10を買いました。
しかもマウスコンピューターの通販は送料が3000円もかかり、LB-J321E2-SSD32を買ったら合計43,00円になります。

スポンサーリンク

以前持っていたノートPC

今回買ったWH345W10以外にもノートPCは2個持っていました

一つは、かなり前にE-MOBILEを契約した時に分割払いで買った、ASUS Eee PC 900HAというウルトラモバイルパソコン。
もう一つは、NEC Lavieです(型番は忘れました)。

どちらもスペックは低く、OSがXPで危険なので使わくなりました。
特に後者は15インチで重くて持ち運べません。

まとめ

WH345W10は、CeleronでWindows10なので、どうしても無理があるように感じますが、文章執筆とブラウジング程度なら、使えることは使えます。
最近のCeleronは低電力化、低発熱のためにスペックが落ちてるらしく、それも関係しているのかもしれません。

家で使っているメインのデスクトップはずっとWindows7なので、今回Windows10を使ってみて新鮮で面白かったです。
7のほうが使い慣れていますが、10も良いOSだと思います。

外での作業にノートパソコンは必須なので、末永く使っていこうと思います。

スポンサーリンク
関連記事