SONYのMDR-EX800STというイヤホンのレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

私はここ7年くらいずっと、イヤホンは安物を使っていました。

賃貸なのでスピーカーを鳴らせないため、良いイヤホンが欲しくなり今回、SONYのMDR-EX800STというモニターイヤホンを買いました。
楽天で21,500円と、そこそこ高めです。

この記事ではSONYのMDR-EX800STというイヤホンのレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感と題して、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

確かな音質の良さ!聞こえなかった音が聞こえる

さっそく開封して、何曲か好きな曲をきいてみました。
最初は、RP-HJE150-Kとそんなに変わらないように思いましたが、曲によっては今まで聞こえなかった音が聞こえました。
本当に微妙な、打楽器のアタック音のようなものや、ギターのノイズなども聞こえます。

RP-HJE150-Kよりも音に広がりを感じられました。
でもやはりイヤホンなので、目の前で演奏されているというより、脳内で演奏され、それに臨場感がある感じです。

あとは、全体的に音が心地よいです。
音源にもよるが、特にスネアの音がとても小気味良く感じました。

MDR-CD900STという王道モニターヘッドホンの系譜?だけに、全体的にかなり固い音です。
私が今回このイヤホンを買ったのは、以前MDR-CD900STを使っていたから、というのもあります。

低音と遮音性が弱い

全体的に標準的な音質で、好みですが、他のレビューにもあるように低音が弱いです。
バスドラの音ががっつりと来ません。

でも、昔使ったKOSSのTHE PLUGという低音が売りのイヤホンは微妙でしたし、私はあまり低音が好きじゃないのでいいかと思っています。

遮音性もそんなにありません。
耳掛け型でプラグも大きくて目立つし、外で使わないので問題はありません。

スポンサーリンク

装着するのが若干面倒

私はノリノリで音楽をきくのが大好きで、そのためにこのイヤホンを買った部分もあります。

気分を変えたい時にすっと装着して音楽鑑賞モードになりたいのだが、このイヤホンは装着の手間が少し面倒です。
耳掛け型のイヤホンははじめてで、最初はどうやってつけるかもよくわかりませんでした。
プラグ部分もぼっこりしていて大きくて重いです。

すぐに慣れましたが、やはりRP-HJE150-Kなどの非耳掛け型のほうがさっとつけられる感じはあります。

さらに私はメガネを掛けているので、その点でも耳掛け型は面倒です。
家の中でしか使わないので、耳掛けである必要がないので、できればこのMDR-EX800STも非耳掛け型のほうがよかったなとは思います。

追記:今試したら、耳にかけなくてもなんとか装着できました。

まとめ

少し前に家電量販店で3,000~60,000円のイヤホンをいろいろ試してみましたが、明らかに値段に見合ってないものもあり、試聴してもきりがないので、ネットでこれを買いました。

他の高級イヤホンの比較対象がないので何とも言えませんが、少なくともRP-HJE150-Kよりはだいぶ良いです。
でもRP-HJE150-Kの何十倍も良いかと言えばそうでもないですし、別にRP-HJE150-Kでいいという感じもあります。

どうせ一つのイヤホンを使い続けるならMDR-EX800STで納得なので、ずっと使い続けようと思います。
プラグ部分も交換できるようです。

まだこのイヤホンでは数曲しか聴いていないので、聴きまくっていこうと思います。


【送料無料】 【モニターイヤホン】 SONY(ソニー) MDR-EX800ST 高音質 イヤホン/モニターイヤホン/カナル型 イヤホン イヤフォン

スポンサーリンク
関連記事